新年明けましておめでとうございます。2019年、皆様はどんな日々をお過ごしですか? 2019年の Pygmy Times は 乳幼児がいるファミリーでも楽しめるアウトドア遊びを取り入れたライフスタイル(生き方・暮らし方)の提案を発信していきます。 ・四季を活かした子どもとの ...

Pygmy Times を読んでくださっている皆様、2018年も記事を楽しみに読んでくださりありがとうございました! 2月に10年ぶりの出産をして、この1年は赤ちゃんやお兄ちゃんになった小学生の息子や Pygmy Outdoor Lifestyle School FUTAKO TAMAGAWA(ピグミーアウトドア・ライ ...

メリークリスマス♪ みんなのところにはサンタさんは来たかな? 我が家には小学5年生のお兄ちゃんのお願いごとが叶って、90cm×30cmの水槽が届きました!(笑)自分で釣ったりガサガサで取ったりした魚を入れたいから水槽が欲しかったんだって。大きな大きなプレゼントで ...

「愛されている」と思うのは 相手に愛があるからじゃなくて 自分に愛を”受け取る力"があるから。 愛とは「感じる気持ち」 だから 愛しているかどうかは 自分にしか分からない。 誰かが自分(私)のことを愛しているかどうかは 本当は知る由もないことなんだ。 ...

子どもの発達の仕組みは 「やり終えると次に進む」。 赤ちゃんは何でも触って口に入れたがる。 その目的は触れて舐めてそのものを“知る”こと。 経験値がつけば満足するから必要以上にしなくなるよ。 石も枝も土も 赤ちゃんは口に入れるけれど 危なくないようにだ ...

子どもは経験から学ぶ。 「どうしたら自分の言うことを聞いてもらえるのか」 いろんなトライをして、親が聞いてくれるやり方を覚える。 癇癪を起こす 泣き続ける 怒ってぶったり蹴ったりする 物を投げる 黙って何も言わなくなる 下の子に八つ当たりをする 拗ねて ...

Q. 突然のメッセージで、申し訳ありません。いつもブログ楽しく拝見させていただいております。 内容としては 昼間の過ごし方が自由でなくても、家庭がそうでなければ、子どもは大丈夫なのでしょうか? 一緒に居られるときに限られた時間の中で一緒に楽しめたら、それで ...

子どもの育ちに必要なのは 愛だけじゃなくて「信頼」も。 愛は、何かができるとか 優れてるとか 大人が喜ぶことをする子だからとか いい子だからとか そういう「条件」じゃなくて その子の存在そのものを 肯定することから伝わる。 「そのままのあなたがいいよ」 ...

皆様お元気ですか?すっかり11月!秋本番になりましたね。 私は平日も週末も子どもたちと共にアウトドア遊びをしながら日々の暮らしを楽しんでいます。記事の投稿がしばらく空いてしまったのですが、Instagramはちょっとした言葉と写真を毎日アップしていますので、是非是非 ...

子どもたちが生きている世界は 大人が思うよりも豊かで そこには この瞬間の楽しさや 発見に心躍らすことや 生きる喜びや まだ見ぬ世界への希望や この世への信頼や愛が たくさん詰まっています。 キラキラと目を輝かせて遊んでいる子どもたちと同じことをしてみる ...

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ