今日は卒園する子のラスト Cooking の日でした。※ Pygmy Outdoor Lifestyle School は週1回自分たちでお料理をして食べる Cooking の日があります


そんなラスト Cooking は卒園する子の前からの望みだった「バスに乗ってお買い物に行きたい!」を叶えることにしました。


大人がバス停まで付いて行って、運転手さんに


「幼児が 1人でバスに乗るのでよろしくお願いします」と声をかけ


1人でバスに乗ることはしたことがあったので、今日は大人の引率無しで(バスを降りた所には #みかちゃんがいてお買い物は一緒にします)、


卒園する子と遊びに来ていた小学2年生の 2人きりで Pygmy School から出発することにしました。2人の大冒険です。


1日の大まかなスケジュールは決まっているけれど、こうやって「その子」に必要なことをその時に選べ決行できるのが Pygmy School の良さです。


その子に必要なことっていうのは、大人が子どもに「何かを習得させたいから」とか「こういう子になって欲しいからこれをして欲しい」とかいう願いを叶えるものではなく、


意図の範囲を越えた天からの贈り物みたいなものなので、いつでも動けるように私たちも柔軟性をもって日々を過ごすようにしています。


3月の海遊び『[ps] 知的好奇心の育み方』『[ps] 肩書きをなくしてみたら』に続いて卒園する子の願いを叶えられて、私たちも心置きなく小学校へと送り出してあげられる喜びに浸っています。
(*´╰╯`๓)♬ 



Cooking のメニューは、先日多摩川河川敷で収穫した『ノビル』を使ったものを考えました。検索するとノビルのペペロンチーノなるものがよく出てきたので、鷹の爪を使わない『ノビルパスタ』を作ることにしました。


☆材料:ノビル、小松菜、菜の花、水菜、新玉ねぎ、しめじ、ウインナー、にんにく、オリーブオイル、塩


包丁で野菜を切る係りと


しめじをちぎる係りと


パスタを茹でる係りと


フライパンで炒める係りに分かれて


それぞれが役割を持ってお料理をしました。


そして、うっとりするような美味しいノビルパスタが出来上がりました!
(人´∀`).☆.。.:*・゚




お腹いっぱいになったら、おチビちゃん達はゴロリと寝転がりそのまま午睡をし(羨ましすぎる)
(´・ε・`)


他の子は元気に公園へと遊びに出かけました。


そうそう、ちなみに Pygmy Outdoor Lifestyle School では、


子ども達は「預けられている」のではなく、ここで「過ごしている」ので


保育施設ではなく自分の生活スタイルという意味で、ライフスタイルスクールと名付けました。


大人に「管理」なんてされないで、子どもだって自分の人生に主体を持って過ごしていいんだという願いを込めて。


今日もノビノビと過ごしている子ども達を見てニンマリとした#みかちゃんでした。


Instagram



スポンサーリンク