「ありのままの私を受け容れられない」

いいんだよ、

受け容れなくて

いいんだよ。

「罪悪感を感じてしまう」

いいんだよ。

感じてもいいんだ。

たくさん泣いても

泣かなくても

たくさん笑っても

笑えなくても

どっちでもいい。

今の自分に違和感があるのなら

その違和感に導かれて

動いてみればいいんだ。

動けなかったら

止まっていてもいいんだよ。

それが「今のわたし」

ありのままの自分を受け容れられない

その気持ちを大切にしてあげよう。

お母さんが幸せを感じるのなら

子どもはすべてを許してくれるよ。

スポンサーリンク