今日は我が息子の小学校の運動会です。


これまで一所懸命に、披露するダンスを練習してきたそうなのですが


「ここがまだできないんだよーー。みかちゃん一緒に練習して〜」と


前日に言っておられました。
(*゚v゚*)


そう言えば、学芸会(フェスタと言うそう)でもできない箇所があって


本番はみんなと違う動きをしたり、動くのを止めていたりしていたのを思い出しました。


それでも終わった後には満足そうに「今日の点数は250点だな!」などと自ら言っていました。


これを見て聞いて、私はもう嬉しくてね。


誰かの意見で自己評価をするのではなくて、自分の満足度を指数に評価をするって


「自分を生きている」証拠なのです。


いいんですよ、自分が良いと思えば。


舞台を見ている私は本当にドキドキしたけれど、当の本人の素敵な顔を見たら、彼の中では大成功したのだと理解をしました。


今日のダンスはどうなるかな?


きっとなにがあっても素晴らしい踊りになるんだろうな。


できてもできなくても、頑張ったことは知っているから


私も安心して見ていようと思います。


(*´╰╯`๓)♬ 

スポンサーリンク