IMG_9338



久しぶりの記事になってしまいました。


台風の影響でここ東京では暑さが少し和らいだりまた暑かったりと気温の変化が激しいのですが、皆さん夏バテは大丈夫でしょうか。


私は先週末に夏1番の大仕事である保護者向けイベントの「Pygmy Summer Camp」の開催が無事に終了し


体が「これ以上頑張れないよー」と言っているのか、心と頭が勝手に停止してしまい・・・


これは休養が必要だと思ったのでしばらくは Pygmy Outdoor Lifestyle School FUTAKO TAMAGAWA(ピグミーアウトドア・ライフスタイル・スクール二子玉川) に通う子どもたちと我が子だけに心を使うことにして、後はとにかく自分に意識を向けて自分に栄養を注ぐようにしていました。(しています。)


けれど、1度心と頭が停止したら大好きな「子ども」という存在たちの役に少しでも立てることが、やっぱり私の喜びなんだなーと再確認することができ、

その子どもたちが、大好きなお母さんやお父さんや家族と楽しく仲良く暮らす為に、「自然」に力を借りて暮らすアウトドア・ライフスタイルの発信や、


Pygmy School の子どもたちが起こしてくれる出来事から読み取る心理や子どもの想いや、


10年前に息子を産んだ時から変わらない「子どもが育つ上で大切な環境とは何か」を追求してそのことをまとめて発信することや、


「自分らしく生きること」を自分にも我が子にもすべての子どもたちにも大切にしたいと思うから、それを言い続けることや、


新たに来てくれた赤ちゃんとの暮らしの中で気が付いたことや、


子どもたちの持つ可能性ってこんなにすごいんだよ、と伝えることなんかを


私はまだまだしてたいんだなと思ったので、これからもここPygmy TimesとPygmyのInstagramに言葉を書き続けたいと思います。


読んでくださる皆様、いつもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


Instagramには以前からやってみたかった写真(視覚)から届く情報がより良くなるように写真のクオリティーを上げていきたいなと思うので、視点を拡げると共に、


今まではiPhoneのみで撮影していたけれど一眼レフを使ってみたいなと思います。写真がどんな風に変化していくのか・・楽しみにしていてください。(ちょっと宣言します笑)


ちなみに、写真の勉強はこれまでもしたことがなく、これからも独学です。


Pygmy Instagram

https://www.instagram.com/pygmy_jp/


(良かったらフォローしてくださいませー)


しかし、「宣言」するって自分への「信頼」が増した証拠なのですよね。できたできなかったと言う結果じゃなくて、したかったことをするって言えたことが、自分を信じてあげられた行為なんだと思います。


大人になるとなかなか新しいことやしてみたかったことにチャレンジすることは、自分で機会を作らなければなかったりします。というか、そもそも例えば誰かに言ってもらったとか背中を押してもらったとか、外部からの刺激で動くことはあるかもしれないけれど、


最後に決めるのは自分なのだから、どっちにしろ「機会」というのは「自分で作るもの」なのですよね。


願いは自分を信じることで叶うのです。


もうすぐ(11日)は新月だから、新月を機に自分がしたかったことを是非皆さんも宣言してやってみてくださいね。


月に願いを言うって、月自体は何も変わらないし月が叶えてくれる訳ではないけれど、「お月さまという自分に宣言をする」という行為が自分を動かすことに繋がるので、是非自然を味方にしてほしいなと思います。


たくさん宣言をして、気持ちが嬉しくなることをいっぱいして、大人も自分の人生を楽しみましょう!


さて、今日は Pygmy School の子どもたちと夏の旬のブルーベリー狩りに出かけてきます。


※投稿する日の朝に書いています


果物が大好きな子どもたちはきっと喜ぶだろうな。


農家さんが大切に育てたであろうブルーベリーを頂いてきたいと思います。


(今回は初めて行く所なので、ブルーベリーが美味しかったら場所をお伝えしますネ)









スポンサーリンク